ヒルクライマー達の聖地 ヤビツ峠は紅葉も楽しまなきゃ損!

e0256961_22252948.jpg




e0256961_22254926.jpg

2週間くらい前になりますが、11月中旬、ヤビツ峠の紅葉は素晴らしかったですよ。





e0256961_22490708.jpg
定番のススキ逆光バージョンもキラキラしてきれい!




e0256961_22404956.jpg
相変わらず、名古木スタートで50分を切れない激遅オヤジではありますが、美しい風景に出合えればそれで満足。





e0256961_22144466.jpg





e0256961_22142526.jpg



e0256961_22134778.jpg
裏ヤビツを下ると車もロードバイクもほぼ皆無。
静寂があたりを包み、たまに聞こえるのは
鳥の鳴き声と沢の流れの音くらい。




e0256961_22393879.jpg



e0256961_22143330.jpg



e0256961_22145135.jpg

裏ヤビツを下ってから、そのまま宮ヶ瀬湖に出るつもり
だったが、何故か通行止め。
何でも重機が故障だかで道を塞いでしまっているのだとか。
宮ヶ瀬湖に通じる迂回路は無し。
仕方なく、今下ってきた裏ヤビツをまた上りましたよ。(キツ)






e0256961_22384662.jpg
流し撮りは難しいな。





e0256961_22385769.jpg

秦野駅近辺まで下ってきました。
思わぬ通行止めを喰らってしまい、ちょっと
走り足りない感じではありましたが、
天気も良かったし、紅葉も楽しめたし。
満足です。ウン



e0256961_22385047.jpg
最近、輪行を覚えまして。
サイクリングがまた更に楽しくなりましたー。




[PR]

# by i-photo_life | 2016-12-01 23:06 | ロードバイク | Comments(0)

自走、矢野口→大月ライド!

e0256961_22235353.jpg
クラブの有志で大月までの約100キロを走ってきました。


いつもの尾根幹走って、津久井湖→道志道→雛鶴峠→大月駅という
ルート。





e0256961_22235456.jpg
いや、もう最高っす。
紅葉もやや進んでいて天気最高、景色もサイコーです。
おじさん、だいぶ疲れてきていますけどね。






e0256961_22235337.jpg






e0256961_22235512.jpg
若くて元気な先行グループが道を間違えたようで、
オヤジグループ(とはいえ私を除くとマジで走れる人達なのですが)
は合流するまで待つことに。

が、全然来ないのですが、どーしたんだろう?
電話してもメールしても返信が来ない。むむっ!
いったいどーしたんだ。


e0256961_23050260.jpg
仕方がないので、“饅頭屋さんで待っています”の
メールを送信して先を急ぎます。
しかし、この饅頭屋さんまでのアップダウンは
貧脚の私には本当にキツかった。(涙





e0256961_23045672.jpg








e0256961_23044859.jpg
まんじゅう(あんまんだね。これは)は
一個150円。
でかい割には安い。
ふつうこんな山奥で売るものって
高めの値段設定をするものだが、
ここのは良心的。
お茶も出してくれたしね!




e0256961_23051420.jpg
ほっとする一コマでした。




e0256961_23182909.jpg
そうこうしている間に道を間違えた先行集団が到着。
道を間違えただけなのにやたら遅かったのは
途中、一人パンクに見舞われたからなんだとか。
んで、スマホの電波が入らない林道だったため、
連絡が取れなかったと。
でもみなさん、揃って合流できてヨカッタ。



e0256961_23054070.jpg
饅頭屋さんから雛鶴峠までの上りはキツクテきつくて、
おじさん、時速一桁台で這うようにのぼりましたよ。
経験豊富なベテランさんにサポートされながら
なんとか峠まで。

ここから先、トンネルをくぐったら
ダウンヒル三昧だとか。



e0256961_23055538.jpg

大月駅までのご褒美ダウンヒルは最高でしたね。
気持ちの良いダウンヒルでライド終了。
それではみなさん、自転車バラして輪行準備に
とりかかりましょう。




e0256961_22235001.jpg


実はわたし、この日が輪行デビューなんです。
家では2回ほど輪行バッグに収納する練習を
したのですけど、当日うまくいくか不安だったのです。

が、



e0256961_23054882.jpg
ばっちり収まりました~!!

それも輪行に慣れていらっしゃる他の
メンバーと収納時間がそんなに変わらず!

やるな俺!


e0256961_22235296.jpg

ということで大月駅。

中野まで1320円の切符を購入して
乗り込みます。



が、


e0256961_22235228.jpg
座れなかった。(泣

しかも高尾で中央特快に乗り換え、中野までも
ずっと座れなかった。

いや~、でも楽しかったです。
そこそこ紅葉も進んでいて
色づく山々を眺めながらのライドは
最高でしたよ。
天気も最高でしたしね。

次は出来ればみんなに遅れずに
走れたら良いのですけどね!




[PR]

# by i-photo_life | 2016-11-08 00:04 | ロードバイク | Comments(0)

RX100M5 スローモーションで遊んでみた

SONYサイバーショットの新製品RX100M5のスーパースローモーションで撮影してみました。
自転車の速度で40倍スローにすると、あまりにもゆっくり過ぎてしまうので、8倍くらいにしてみた。
動画編集ソフトでスピードを変えてみたが、いまいちソフトに慣れていないのと、センスの無さのためこうなりました。(笑)




RX100M5を手に入れてから、嫁さんがつくる料理を撮ったりするのも楽しくなりました。
撮りたいなと思うものを手軽に素早く写せるのがコンパクトデジカメの良いところですね。
一眼だとこうは行かない。

e0256961_23345885.jpg
さて、このRX100M5を持ってサイクリングに行くのがたのしみだ。

[PR]

# by i-photo_life | 2016-11-01 23:38 | 写真 | Comments(0)

SONY RX100M5を買いました。

e0256961_22481266.jpg


一眼デジとレンズを売ってSONYのコンデジ新製品RX100M5を買いました。
一眼の重さに耐えかねていたところに一眼並みの画質で撮影できるコンパクトデジカメが出てきた為なんです。さすがにマクロと望遠は撮れないけど、24㎜f1.8から始まる広角ZEISSレンズの実力は完全にコンデジの域を超えている。絞り開放で撮るとボケ具合が素晴らしい。これはもう完全にポケットに入れられる一眼デジでしょう。
ただ、これだけじゃないのです。M5から採用された315点位相差AF。24コマ/秒の高速連写。4K動画も撮れて、40倍速のスローモーション。小さなボディーに沢山のワクワクが詰まっている。一眼といえばCanonとNikonとしか思っていなかった私ですが、ここまでSONYがやるとは思いもよらなかったです。

e0256961_22483444.jpg
ZEISSレンズは凄いです。こんなコンパクトなのに1眼レンズなみの実力。


e0256961_22482184.jpg
サンマの皮の質感が良く出ているな!




e0256961_22514981.jpg
普通に料理を撮っても、雰囲気のある写真になります。


e0256961_22512879.jpg
バックに距離があると、こんな感じにボケます。
広角24㎜F1.8


e0256961_22484590.jpg
RAWで撮って現像してみた。
フォトショで明るさ引き揚げみ
緑を強く濃くしてみました。
この日は曇天で、暗い写真ばかり
になってしまいましたが、
少しフォトショで弄ればそこそこ
見られる写真になるのね。


e0256961_22583391.jpg
ロードバイクに乗るときに持っていきたいカメラ。
そのためだけに一眼とレンズ群を売って
このカメラを手に入れた。
全く持って正解。
RX100M5のおかげで
これからの自転車ライフが更に楽しくなるはず。





[PR]

# by i-photo_life | 2016-10-29 23:24 | 写真 | Comments(0)

絶景、渋峠!

e0256961_21081065.jpg


まるで日が差さないこの9月、意を決して草津温泉→渋峠ライドを敢行してまいりました。



















e0256961_22272707.jpg
道の駅 草津運動茶屋公園


都内から渋峠にアタックしようと思っている人にとって最大の難関は、如何にしてバイクをアタックの起点まで持ち込むかというところでしょうか。
長野原草津口駅まで輪行で行くと、そこから草津温泉まで結構な勾配でかなり足を使ってしまうみたい。メインの殺生河原~渋峠間を足売り切れ状態で走るのはもったいないし、楽しさ半減しそう。
だったら、い~じゃないですか!草津温泉まで車で行っちゃいましょうよ!





e0256961_22272757.jpg
スタートしてすぐにスキー場。
緑の芝が美しい!
今年の9月はほ~んと雨が多くて
9月最終の週末も日が差さない
雨がぱらつく冴えない天気。
日曜日もダメかな~みたいな
ダメ元で行ってみたらなんと

快晴!

ひゃほー!


e0256961_22272742.jpg

走り始めはこんな感じ。
樹木が生い茂り山並みを覗うことはできませんが、
まぁ森林浴を楽しむ感じで良いんじゃないでしょうか。



e0256961_22272759.jpg


開けたと思ったら白根火山ロープウェイの山麓駅に!
右側はスキーリフトが設置されていて、
基本この辺は冬にスキーリゾートになるとこなんね。


e0256961_22272848.jpg


で、お待ちかね、殺生河原。
きつ~い硫黄臭がキター!!
この素晴らしい風景の中を
キツイ匂いを嗅ぎながら走るってのは

すげー匂いのクサヤを美味しく喰らうのと

ほぼ近いというもんですかね?


e0256961_22272836.jpg



e0256961_22272837.jpg

し~んり~ん


げんか~い!

げんか~い!

げんか~い!

げんか~い!




e0256961_22272880.jpg


e0256961_22275425.jpg


e0256961_22275424.jpg


e0256961_22275515.jpg



e0256961_22275423.jpg


森林限界の360°の大パノラマを楽しみながら走っていると・・





e0256961_22275453.jpg

いきなり今までとは違った
白い山が


ドーン!

これは地球に隕石が衝突した証拠。

クレーターっすかね?


e0256961_22275504.jpg
どうやら白根山火口だったようです。



e0256961_22285497.jpg
その後も絶景が続き

e0256961_22083448.jpg
日本国道最高地点(標高2172m)に
とうちゃ~~く!

e0256961_22082568.jpg
国道最高地点には静岡から4日ほどかけて
渋峠まで来た大学生のお兄ちゃんが。
テントなども自転車に乗せて上るなんて
おぢさんにはぜ~たいに無理。
若いって素晴らしいね。
何でもできちゃう。

e0256961_22285342.jpg


少し下ると渋高原ホテル!



e0256961_22285423.jpg

証明書は100円で買えます。
ちゃんと日付も入っていますよ。




e0256961_22285475.jpg

帰りのダウンヒルは
豪快に下って草津温泉までは
あっという間。

あまりに爽快すぎて
止まるのがもったいない。

下りの映像は動画の方でどうぞ。



e0256961_22285430.jpg
ダウンヒルはあっという間。気分爽快に下れました。が、しか~し!車もそこそこ多いので、アウトインアウトみたいな走り方できない場合もありますから。
下りのコーナーをすべてアウト側をキープして走るのは絶対コワイと思う。だってコースアウトして崖から落ちたらし~んり~んげ~んかぁ~い だから斜面に引っかかるところもなくずり落ちるのみ!




e0256961_22285414.jpg
草津温泉の風呂入ってゆっくりしようかな、とも
思いましたけど、明日は仕事だし早めに帰っておいた方が
良かろうとことで、湯けむりに後ろ髪引かれながら
草津を後にするのでした。

しかし、早めに出たはずなのに
何なのだ、関越の混み方は!












[PR]

# by i-photo_life | 2016-10-08 23:08 | ロードバイク | Comments(0)